TK式DRT 観点別到達度学力検査

著 者 田中教育研究所 編
適用範囲 小学校
1・2・3・4・5・6年生
中学校
1・2・3年生
教 科 小学校
国・社・数・理
(1.2年生は国算のみ)
中学校
国・社・数・理・英
実施時間 小学校 各教科40分
中学校 各教科45分
価 格 定価…340円
(用紙…165円+診断料…175円)
実施要領…無料
聞き取り問題用CD…500円
国・英(全学年共通)
サポートシートCD…2,100円
(小学校のみ)
内容・特色
  • 基礎的学力の定着度を把握するための到達度学力検査です。
  • 学習指導要領や教科書の内容に基づき、学習指導要録の観点別学習状況欄の各観点項目にそって問題を構成しています。
  • 各単元、問題内容の定着度を測るために十分な問題数を確保しています。
  • 基礎・基本の定着度を測る問題に加えて、知識・技能を使って課題を解決できるかを問う思考・活用型の問題を、各学年に数問ずつ出題しています。
  • 各観点の学習状況を、A・B・C評定。学力水準を把握できる学力標準得点(全国標準偏差値)を算出します。
  • 毎年継続してご利用いただいた場合、経年比較資料を報告します。同学年、同集団の成績がどのように推移したのかを確認できます。
  • 知能検査との比較から、 学業不振児の発見にも役立ちます。

※検査の仕様は予告なく変更される場合がございます。詳しくは検査見本、カタログをご確認ください。