ホームへ 会社案内 田中教育研究所 メール サイトマップ
図書案内 訓練用教材 知能・学力検査
 
 


HOME
> 心理検査 > 小学生用 > コミュニケーション力を高めるワーク

 
 
定 価

用紙代
170円(税込)
診断料
230円(税込)
利用の手引
500円(税込)
※学校採点も可能

対象範囲

小学3・4年生
小学5・6年生

実施時間

1校時

 
   
 

TK式
コミュニケーション力を高めるワーク
著者/渡部玲二郎 編集/田中教育研究所

学級での対人関係のつまずきの予防と解決のために。


 いじめや不登校など、学校で起きているさまざまな問題の背景には、子どもの不適切な自己表現やコミュニケーション能力の不足があると考えられています。コミュニケーション力を高めるワークは、子どものコミュニケーション能力について総合的に診断し、学校での指導にいかすことを目的としています。自己表現やコミュニケーション能力を高めることは、対人関係に関するさまざまなトラブルの予防や解決に役立つだけでなく、よりよい人間関係の構築にも繋がります。

◎不登校やいじめの原因となる
  不適切な自己表現タイプの児童を発見できる。
◎不適切な自己表現タイプの児童への
  具体的な支援・介入方法がわかる。
◎学級のコミュニケーション状態を把握でき、
  よりよい学級環境を築く手がかりが得られる。
◎前回の結果と比較することで、 トレーニングの効果を
  学級集団として客観的に測定できる。
   
 


 コミュニケーション力を高めるワークは、子どもの自己表現を測定するための尺度、自己表現に影響を与えるとされている要因を測定するための尺度、子どものストレス反応を測定するための尺度の、3つの尺度で構成されています。

学級のようす
学級集団のコミュニケーション状態を把握できます。コミュニケーション力を高めるための、働きかけや対応、方針についてコメントが打ち出されます。

支援介入シート
支援が必要な自己表現の段階を縦軸、自己表現に影響を与える要因の段階を横軸にした分布図です。特にどの要因から介入が必要なのかを確認できます。

教師用・児童用個人票
教師用個人票は、児童の結果を一人ひとり詳細に把握することができます。児童のコミュニケーションの状態と、介入支援のアドバイスについてコメントが打ち出されます。児童用個人票は、適切な自己表現について考える機会となる簡単なワーク形式になっています。

学級一覧表 項目別集計表
学級一覧表は、児童一人ひとりの結果を一覧できます。項目別集計表は、学級、学年の傾向を把握するとともに、全国値と比較することができます。

前回の結果との比較
本ワークを2回実施した場合、前回と今回の結果を把握できる内容になっています。コミュニケーション状態がどう変化したのかを探ることができます。

 
 
     

田研出版株式会社の書籍・各種検査に関するお問い合わせは、webmaster@taken.co.jp まで。